育毛剤を比較し隊!

育毛剤の効果や効能をはじめ、製品の比較や副作用などについて解説しています。

育毛しよう!
画像

フケの対策と予防

シャンプーを変える

毎日シャンプーをしているのに、または1日に2回もシャンプーをしていてもフケが一向にきれいにならない人は、シャンプーを変えましょう。『抜け毛の対策と予防』と同様、アミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

頭を触らない

すぐできる予防対策として、頭を触らないことがあります。
フケの対策や予防方法は色々ありますが、今すぐにでもできて、そしてお金もかからずに対策するとしたら、頭をさわらないことです。これはとても基本的なことなのですが、意外と頭を触らないことというのは難しかったり、無意識のうちに頭を触ってしまっている人も多いのではないでしょうか。何も頭を触らずに、何もしない。そんな簡単なことならできると思っている人も多いかもしれませんが、それが意外とできないものなのです。
フケが大量に発生してしまっている人は、フケが気になり、頭皮を無意識のうちに意識して触ってしまったり、無意識のうちに、掻きむしるクセがついている人もいます。また爪を使って強引に頭皮をはがしてしまう人などもいて、それが原因で皮脂の過剰分泌が活発になって、そしてフケがでてしまうこともあります。触り始めるとどうしても気になる気持ちも分かるのですが、その気になる気持ちを抑えて、できるだけ頭皮を触らないことが大切です。

食事で改善する

フケは外的要因以外にも、内的要因からの発生も考えられます。毎日の食生活がフケととても関係性持っているので、食生活の見直しがフケ対策や予防に繋がります。
ビタミンが欠乏すると症状が悪化しますので、できるだけビタミンB群が入っている食べ物を積極的に食べるようにしましょう。便秘も皮膚の状態の悪化にも繋がりますし、便秘にならないためにも、食物繊維を出来るだけ豊富に摂るようにしていきましょう。
具体的な食べ物としては、レバーや、ほうれん草、魚介類や豆、卵や牛乳などは、ビタミンBが豊富に含まれているので、フケ対策の食事として効果的です。そして食物繊維が多く含まれているのは、イモ類や海藻類、キノコ類などがあります。
逆に皮脂の分泌が活発になってしまう食べ物には、肉類や揚げ物、糖分の豊富に含まれているお菓子やナッツ、コーヒーやアルコールがありますので注意しましょう。

生活習慣を見直す

ストレスが溜まっているとフケにも繋がりから、ストレスを溜め込まないようにしなければいけません。生活習慣を改善することが、今からでも始められるフケ対策や予防に繋がりますから、まずは今の生活習慣はどうなっているのか、その点から振り返ってみるといいでしょう。もしかすると不規則な生活がフケの原因かもしれませんから、生活習慣をしっかりと見直して規則正しい生活をすることはフケを改善することにも繋がります。
ストレスは特に、皮脂を大量に分泌させますから、シャンプーをいい物を使っていたり、常に清潔を保っていたとしても、フケが出てしまうかもしれません。毎日できるだけ同じ時間にお風呂に入って同じ時間に睡眠を取るようにして、その日の疲れはその日の内に取り、ストレスを溜めこと、規則正しい生活をすることが大事です。今すぐにでも始められますから、まずは、自分は今の生活でいいのかどうか振り返ることから始め、見直さなければいけない点が生活の中にないかどうかチェックしておきましょう。